増改築相談員

いつの間にか6月に入って学校も始まり 交通量も多くなってきましたね。

 

今日は増改築相談員について話してみたいと思います。

 

 

 

 増改築相談員とは

 

 

リフォームを考えている人の中には【増改築相談員】という言葉をきいたことがある人も多いのではないでしょうか。

 

リフォームはリフォーム会社に依頼さえすれば成功するものと思っている人は多いかもしれません。

 

しかし イメージ通りのリフォームを行うためには、業者に理想のイメージや完成形を明確に伝える必要があります。

 

例えば「和室を洋室にしたい」といった漠然とした意見だと、業者が提案するプランや見積もりに納得のいかないことがあるかもしれません。

 

増改築相談員は、コミュニケーションの中で依頼者の理想のリフォームをはっきりとした形にしていきます。

 

業者と依頼者の間でイメージの相違が生まれないように努め、リフォームの成功率を上げるのも増改築相談員の役目です。

 

とはいえ、誰でも増改築相談員になれるわけではありません。

 

資格を取得するには実務経験が必要であり、『住宅の新築工事又はリフォーム工事に関する実務経験を10年以上有する』

 

と記され住む人の安全に直接関わる仕事のためと考えられます。

 

 

お客様は、たくさんあるリフォーム会社の中、一つに選ぶのは大変な気苦労だと思います。

 

焦らず、ゆっくり一生付き合えるリフォーム会社選んでいただきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

このサイトを広める

迷ったらまずはご相談ください お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。突然の訪問や無理な営業は一切いたしません。
このサイトを共有する